専業主婦カードローン

無職の主婦は借入ができる?できない?

まず、消費者金融からキャッシングをしようと思うと消費者金融は貸金業法の下運営されているので、総量規制という規制があります。
総量規制とは、借入をしたいと思っている人の年収の三分の一以上貸してはいけないという法律です。

 

つまり、収入がない人には貸すことが出来ないのです。
総量規制がある消費者金融でも、借入が出来るように、配偶者がいる人には配偶者貸付という配偶者の年収の枠を借りて貸付が出来る制度もありますが、大手消費者金融ではその制度を取り入れておらず、もし利用できたとしても配偶者の同意なしでは貸付が出来ません。
また、通常の申込みに必要な書類のほかに公的書類など、手続きも審査も面倒になってしまいます。

 

では、無職の主婦がお金を借りたいと思った時はどこに申込みをすればいいのでしょうか。
無職の主婦でも借入申込みをすることが出来る金融機関はあります。

 

それは、総量規制対象外の金融機関です。
総量規制対象外の金融機関というのは、銀行で取り扱いをしているカードローンの事を言います。
銀行ならどこでもいいというわけではありません。
無職の主婦でも借入OKとうたっている金融機関でなければなりません。

 

その銀行カードローンでしたら、利用限度額が10万円から50万円と低めではありますが、無職の主婦でも配偶者に安定収入があれば利用できるので、配偶者への在籍確認や収入証明書の提出などありません。
カードの審査もインターネットやテレビ窓口を利用すれば自宅に居ながら、最短で40分などスピード審査可能ですし、
携帯やメールで審査の結果を聞くことが出来るので、窓口に行く手間も省けますし、わずらわしい書類に記入もありませんので、ネットで完結出来ます。

 

何より旦那や家族に内緒で借入申込みが出来ます。
必要な書類も運転免許証などの身分証明書だけですので、メールに添付して送ったりと手続きも簡単です。
自動契約機が設置されている銀行でしたら、インターネットで審査をしてカードの申込みを済ませてから行けばその日のうちにローンカードの発行まで出来、利用時間によりますが即日審査・融資まで終わらせることが出来ます。
銀行カードローンですので、消費者金融よりも金利が低めになっているというメリットもあります。

 

「今月生活費が少し苦しい」「いきなりの出費に対応出来ない」などの主婦が生活する上でちょっと困った時に借りたいと思う金額でしたら銀行のカードローンが手続きも簡単で、月々の返済額も少額から出来る銀行カードローンが利用しやすいといえます。

関連サイト

専業主婦でも借りれる銀行カードローン

専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン

専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン

(⇒http://www.absalompress.com/)
もっと詳しくカードローンについて知りたい方にオススメ!
内緒で借りられる理由から審査で重要視されているポイントなど、あらかじめ知っておきたいキャッシング関連情報を取り上げているサイトです。
解説画像ありで数字に弱い主婦もわかりやすいですよ。